10年以上も母親に会えなかった男性...海外からサプライズ訪問に泣き崩れる

10年以上も母親に会えなかった男性...海外からサプライズ訪問に泣き崩れる

  • らばQ
  • 更新日:2019/08/27
No image

アメリカ在住の男性の元に、10年も会えていなかった母親が息子に内緒でアフリカからサプライズの再会を果たしにやってきました。

最初は4年ぶりに会う弟のサプライズ再会、続いて10年ぶりのお母さんのサプライズ再会、2段構えのドッキリが海外掲示板で話題を集めていました。

Seeing momma for the first time in over a decade

Jeffrey reuniting with his mother after not seeing her for 10 years! - YouTube

No image

帰宅すると、いきなり4年ぶりの弟がいた!

No image

全身で喜びを表す男性。

No image

しかしその横には、はるばるアフリカからやってきたお母さんが……。

No image

「ん?」

No image

「えええええー!?」

No image

あまりの混乱に、ハグも忘れて部屋の奥に走り出す息子。

No image

感激のあまり突っ伏し……。

No image

「ママ! ママ!」とすっかり子どもに戻ってしまいました。

とても深い絆であることがうかがえます。見ているだけでじーんと来ますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●その母親は、そんな絆を持てるほどの正しい育て方をしたんだね。とても特別だ。

↑巨大な男が小さな子どものように「ママー」と泣きつぶれるほどすごいことはないと思う。笑顔になったよ、スイートすぎる。

↑その男のサイズを見たかい。

↑彼は母親を10年、弟を4年も見たことがなかったんだ。

●本物の喜びかたを見て泣いた。悲しみ、恋しさ、愛情をもって、「ママ! ママ!」と叫んでいるのを見て心が痛んだよ。いい意味でね。

↑母親を見たとたん、子どもに戻ったんだ。

●彼の母親はアフリカのガボンに住んでいて、アメリカまでくる旅費はとても高いんだ。

↑それだけじゃなく、ビザも難しい。観光ビザは140ドルかかり時間も必要。アメリカを何度も訪れたけど入国は本当に厳しい。入国管理官たちは全員が違法にオーバーステイして、働きたがっていると思い込んでいる。自分も指紋をとられ、個人やビジネスの経済状況を尋ねられた。ちなみに自分はイギリスの中流階級の白人だ。

●誰か、なぜか彼らが10年以上も会えなかったか知っている?

●(投稿者)
すこし背景を説明すると、ジェフリー(赤シャツの男性)の妻が説明しているが、ジェフリーの弟アクセル(フロリダに住んでいるが4年会ってなかった)が母親のビザと取得したらしい。
そして飛行機で23時間離れたところから母親を呼びよせ、2人でサプライズ訪問することを妻に連絡。妻は家を掃除して夫に内緒にしていた。母親とは映像チャットはしていたけど、お金、距離、ビザなどの問題で10年会えてなかった。息子夫婦に男の子が生まれたので、どうしても母親が孫に会いにきたかったんだ。

↑最初のサプライズが弟で、それでも彼はとてもエキサイティングだった。さらに母親を見て心がつぶれていったんだ。事情がわかるとさらに泣ける。

●まだ朝の8時だというのにこれが泣かされた。

●彼は本当に大きいから簡単に母親を抱きかかえられるのに、代わりに母親に抱きかかえられている。

●自分が母親に10年ぶりに会ったらどんなリアクションになるか想像もつかない。

10年ぶりの再会、それも孫に会いに来たとなれば感動もひとしおですね。

【10年以上も母親に会えなかった男性…海外からサプライズ訪問に泣き崩れる】を全て見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大ヒット商品アイテムに激似!【セリア】の絶対買うべきアイテムまとめ
江戸時代の遊郭の闇。劣悪環境で男性に性的サービスする最下級の遊女「鉄砲女郎」とは?
中古車、安くて人とかぶらない“掘り出し物”厳選28モデル!エレメントやクラウンエステートも!
実は「タトゥー」が入っている意外な男性有名人ランキング
薬剤師の対応に絶句した女性 「その場にいちゃいけないような...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加