予選敗退のイタリア、守護神・ブッフォンが涙...代表ラストマッチ濃厚に

予選敗退のイタリア、守護神・ブッフォンが涙...代表ラストマッチ濃厚に

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14
No image

ブッフォンは試合終了後に涙を浮かべた [写真]=AMA/Getty Images

2018 FIFAワールドカップ ロシア・欧州予選プレーオフが14日に行われ、2戦合計0-1でイタリアの予選敗退が決定した。イタリアの予選敗退は1958年のスウェーデン大会以来、60年ぶりとなる。

長らくイタリアの守護神を務めてきたジャンルイジ・ブッフォンは試合終了後に涙を見せた。ブッフォンはかねてからロシアW杯終了後の2018年に現役を引退すると報じられており、本人も「その可能性が最も高い。そういう考えだ。それよりあとの1、2年でプレーすることには興味がないんだ」と以前に明言している。

また、ブッフォンは「6回目のW杯でプレーするという目標を達成すれば、僕は本当に幸せになるだろう。それは僕の最終目標だ」とロシアW杯をキャリアの最終地点に設定。14日のスウェーデン戦がイタリア代表としてのラストマッチになる可能性が濃厚となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
伊藤達哉、無念の前半途中交代...。酒井高徳は69分まで。HSV、好調シャルケに敗戦
バルサ、スアレスが得点後に相手GKを“挑発”。ガッツポーズを見せつけた理由は...
元イングランド代表MFの息子が“70ヤード弾” 衝撃の一撃に称賛「ベッカムを再現した」
審判の判定 バルサ不服訴える
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加