最新ランキングをチェックしよう
患者の肝臓に「焼き印」医師に罰金刑と社会奉仕活動 英

患者の肝臓に「焼き印」医師に罰金刑と社会奉仕活動 英

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/01/13

病院で手術をする医師(2016年9月22日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】英国の裁判所は12日、臓器移植の手術中に患者2人の肝臓の表面に自分のイニシャルの「焼き印」を入れていたことを認めていた同国の外科医(53)に対し、1万ポンド(約150万円)の罰金と12か月(計120時間)の社会奉仕活動を科した。 サイモン・ブラムホール被告は、勤務していたイングランド中部バーミンガムにあるクイーン・エリ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界最大の水中洞窟が発見される。そこにはマヤの秘密が眠っていた(メキシコ)
新型ドイツ軍艦は不合格、背景に何が
ウォール・ストリート・ジャーナル
日本では考えられないイギリスのスーパーのおもしろネタ
世界の3割「中国が新たなリーダーに」、米国は過去最低―中国メディア
サハラ砂漠で積雪 !!︎ ミニ氷河期到来の前触れか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加