米津玄師、自身の最多のツアーがファイナル 菅田将暉がサプライズ登場

米津玄師、自身の最多のツアーがファイナル 菅田将暉がサプライズ登場

  • JAPAN芸能カルチャー研究所
  • 更新日:2018/01/13
No image

米津玄師が10日、東京・日本武道館で約7万人を動員したツアーのファイナルを迎えた。

今回のツアーは自身最多エリア16都市、最多公演数22公演、最多動員数とこれまでの公演からすべてを更新する挑戦的なツアーとなった。

ツアーファイナルとなった武道館公演では、さまざまなサプライズ出演の演出がスペシャルとして披露された。

米津玄師が初めてダンスに挑戦した楽曲『LOSER』では、ダンスの師である辻本知彦が、『Moonlight』では菅原小春が登場し、ダンスという身体表現で楽曲を彩り、観客はよりその世界観に没入していった。

そして、本編最後に米津玄師から紹介されてステージに登場したのは菅田将暉。

米津玄師が「彼がいなかったらできなかった曲なんです」と紹介し、対する菅田将暉は「今年こういった舞台に出るのは今日が初めてなんです。それがいきなり武道館ですよ」と話し、『灰色と青』を2人で初披露した。

最後は2人で抱き合い、観客の盛り上がりは最高潮の中で本編を終えた。

なお、米津玄師は放送中のTBS系ドラマ「アンナチュラル」の主題歌のために書き下ろした新曲『Lemon』を発表している。

写真=中野敬久

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小袋成彬、Apple Music「今週のNEW ARTIST」に選出! 本人作成のプレイリスト『分離派の冬』も公開
使い切ると美しい作品が完成 アーティスティックなメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が登場
秋元康、織田哲郎、小室哲哉 指原莉乃、つんく♂がアイドルプロデュース対決
小室ファミリー復帰熱望!TRF「また一緒に」、鈴木亜美「涙は見せないで」
パッセンジャーズ、新メンバーによる奇跡の生まれ変わり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加