最新ランキングをチェックしよう
統一ミドル級王者ゴロフキン、前日計量パスで防衛に“自信”

統一ミドル級王者ゴロフキン、前日計量パスで防衛に“自信”

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

ボクシングの統一世界ミドル級タイトルマッチの前日計量が15日に米ラスベガスで行われ、WBAスーパー&WBC&IBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)、元WBC王者のサウル・“カネロ”・アルバレス(メキシコ)はともにリミットの72・5キロでパスした。

前日計量でにらみ合うゴロフキン(中央右)とアルバレス(中央左)(AP)

 37戦全勝33KOのゴロフキンは「俺は明日も王者であり続ける」

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
王者オカダと内藤哲也1・4東京D大会前哨戦が開幕
京口紘人「相手は見えない」消えるパンチで初防衛だ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加