KDDIなど4社、ふたご座流星群を楽しむためのウェブサイト「衛星放送局」を期間限定オープン!

KDDIなど4社、ふたご座流星群を楽しむためのウェブサイト「衛星放送局」を期間限定オープン!

  • RBB TODAY
  • 更新日:2016/12/01
No image

KDDIは、BSジャパン、バスキュール、HAROiDと4社共同で、「ふたご座流星群」を楽しむための取り組みを、本日1日から15日の期間で開催する。

「流星×スマホ×テレビ」が掲げられたこの取り組みでは、流星を体感できるウェブサイト「衛星放送局」を期間限定でオープンし、日本中域の上空に出現した流星の情報を、ユーザーのスマートフォンやテレビにリアルタイムで通知する。ユーザーはその情報をもとに、スマートフォンを空にかざすことで、河口湖の星空のライブ映像とともに、流星を体感することができる。同ウェブサイト上では、期間中に流星を発見したり、願いを投稿するなどの、流星と連動した企画に参加したりすることで、HAROiDが発行・運営するテレビ共通ポイント「CHARiNポイント」を獲得でき、同ポイントを利用することで、番組に参加したり、特別なプレゼントに応募したりすることができるという。

また、「ふたご座流星群」のピークに近いとされる13日20時からは、BSジャパンにて特別番組「流星放送局~ふたご座流星群LIVE~」を、河口湖ステラシアターから生放送。生放送中に、バスキュールが開発した流星システム「Meteor Broadcaster」が流星を検知すると、番組テロップで通知がされると同時に、番組の画面上に、視聴者から投稿された願いが、流星のように表示される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「仮面ライダーアマゾンズ」谷口賢志、平成ライダーにライバル心むき出し!
映像加工で出演者を「脱落」扱いにしていた「ピラミッド・ダービー」にBPOが意見書公表 「放送倫理違反と判断する」
佐藤浩市主演ドラマ「LEARDERS2」17年3月放送!内野聖陽&山崎努が参戦
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
売れっ子なのに、なぜその役を引き受けた!?罰ゲーム俳優TOP5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加