ホログラムでスター・ウォーズのデス・スターを再現するムービーが大人気

ホログラムでスター・ウォーズのデス・スターを再現するムービーが大人気

  • GIGAZINE
  • 更新日:2017/10/13
No image

ゲーム開発者のkidachiさんが、AppleのARプラットフォーム「ARKit」を駆使して(?)スター・ウォーズシリーズに登場する架空の破壊兵器デス・スターをホログラムで表現したツイートを公開しており、公開からわずか2日足らずで8000回以上リツイートされる大人気ムービーとなっています。

ホログラムはkidachiさんが自身のTwitterアカウントで公開しており、どういったプラットフォームで作成されたものかは明かされていませんが、ツイートには「#ARKit」というハッシュタグがついており、AppleのARプラットフォームであるARKitが使われていると思われます。

No image

ホログラム第二弾。やはりデス・スターをやらない訳にはいかん / Death Star Hologram #ARKit #StarWars
— kidachi (@kidach1)
2017年10月11日
from Twitter

赤色のホログラムで表示されるデス・スター

No image

指でホログラムをつまむようにしてから手を動かすと、ホログラムが手の動きに追従してきます。

No image

さらに、ホログラムをなでるように手を動かすと、ホログラムがその場でクルクル回転。

No image

手のひらを上にむけるとホログラムを出現させたり消失させたりできます。

No image

さらに、両手でホログラムを包むようにすると、拡大縮小も可能のようです。

No image

作成者であるkidachiさんによると、過去にGIGAZINEでもレビューした空中で手を動かしてコンピューターを操作できるようになるデバイス「Leap Motion」を使ってモーションをトラッキングしているとのことです。

モーションは #LeapMotion でとっています。あと地味にシェーダーは https://t.co/xGuGdy8wxz … の時から全て書き換え。同じホログラムでも、モデルの造形や与えたい印象によって組むべきアルゴリズムが違うので工夫しがいがあります
— kidachi (@kidach1)
2017年10月11日
from Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【国内映画ランキング】「劇場版 Fate/stay night」が首位獲得!128スクリーンで4億越え
元SMAPの映画に豪華チーム 独立してもはやり大物だった
松坂桃李で「娼年」映画化!衝撃の性描写再び!
【劇場アニメレビュー】設定の変更で先が読めない展開が功を奏す?『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ最新作レビュー
『ビートルジュース』続編にティム・バートン&マイケル・キートン乗り気!新脚本家が決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加