最新ランキングをチェックしよう

「ラブライブ!」偽物グッズを景品に ゲームセンターが著作権法違反で摘発

  • ITmedia
  • 更新日:2016/11/29

アニメ「ラブライブ!」の偽物グッズをクレーンゲームの景品に使ったとして、警視庁四谷警察署は11月29日、ゲームセンター「秋葉原クレーン研究所」(東京都千代田区)を経営する男(68)ら3人を、著作権法違反(頒布目的所持)の疑いで書類送検した。ゲームセンターを著作権法違反容疑で摘発するのは警視庁では初という。
5月16日と10月28日にそれぞれ、「ラブライブ!」著作権者の許可を得ていない偽物グッズ約1

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
眞子さま「ご婚約」スクープは女性宮家へのご辞退宣言か
時速500キロ「超電導リニア」体験乗車 JR東海が今夏開催
“金塊密輸ビジネス”の闇、福岡と韓国つなぐ線
当時の“文科省トップ”独占証言「“総理の意向”文書は本物」
信号柱なぎ倒し...バスと軽ワゴン車衝突 3人けが
  • このエントリーをはてなブックマークに追加