最新ランキングをチェックしよう
(中国)上海総合指数は0.19%安でスタート、海外マネーの流入縮小が足かせ

(中国)上海総合指数は0.19%安でスタート、海外マネーの流入縮小が足かせ

  • FISCO
  • 更新日:2017/09/15

株式会社フィスコ
15日の上海総合指数は売り先行。前日比0.19%安の3365.15ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時39分現在、0.41%安の3357.77ptで推移している。海外マネーの流入縮小などが懸念されている。中国本土・香港間の株式相互取引制度を通じた取引では、本土株の売り越しが続いている。また、北朝鮮情勢を見極めたいとのムードも強い。
<AN>

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビットコインで儲けた人に次々と税務署の調査!多額追徴課税!
研究結果:Bitcoinを150ドルから1000ドルにつり上げたのはひとりの仕業だったらしい
クリスマスしか食べないケンタッキーの危機...ファミマ怒涛のチキン攻勢に「食われ」始めた
「ビットコインは悪い結末をむかえる」? バフェット氏ら、再警告
大塚家具、囁かれるXデイ...資金ショート寸前、加速度的売上減で2期連続大赤字
  • このエントリーをはてなブックマークに追加