鳥取砂丘は「ウユニ塩湖」だった?絶景が撮れる季節を撮影者に聞く

鳥取砂丘は「ウユニ塩湖」だった?絶景が撮れる季節を撮影者に聞く

  • IRORIO
  • 更新日:2017/08/12

まるで日本のウユニ塩湖のようだと話題の写真について、撮影者に取材した。

「ウユニ塩湖みたい」と話題

先日、インターネット上に、澄んだ青空が地面に映る美しい写真とともに「これ鳥取でできるんです。ウユニ塩湖みたい。」という言い添えたツイートが投稿された。

No image

TRAIL ON/Facebook

ウユニ塩湖とは、地面が鏡のようになり空を映し出す絶景で有名な南米ボリビアの観光名所。

写真はSNSで拡散され一躍話題に。「これは凄い」「絶景!」「行ってみたい」「インスタ映え不可避」「どの辺り?」など多くの反響が寄せられ、元のツイートは2万4000超リツイート、いいねは5万を超えている。

10月に「iPhoneで撮影」

撮影したのは、砂丘の上も走れる自転車「ファットバイク」で駆け抜けるツアー・アクティビティを行う「TRAIL ON」代表の小椋宣洋さん。写真の詳細を聞いた。

—–いつ、どのように撮影したのですか?

Twitter上で話題になった写真は2016年10月10日に撮影したものです。ツアーの中でお客様をiPhoneで撮影しました。ガイドしながらですので一眼レフなどの機材は持って行けません。

ウェブ上にある画像は、ほとんどiPhoneで撮影したものです。写真撮影は弊社広報利用等の理由もあり、お客様の了承を得た上で常時行っています。

No image

TRAIL ON/Facebook

春先や晩秋に出会える確率がアップ?

鳥取砂丘ならば、いつでも写真のような美しい光景に出会えるのか。

—–鳥取砂丘では、このような光景を日常的に見ることができるのですか?

鳥取砂丘は南北2.4キロ東西16キロに広がるエリアです。おそらく皆様が想像される鳥取砂丘は映像などで良く見る限られたエリアだと思います。

撮影場所を詳しくお答えすることはできませんが、皆さまが想像されてる鳥取砂丘ではない場所です(定義上は鳥取砂丘です)。

地元の方なら普段見ている海岸で、日常的に見える光景は本当に普通の海岸です。

No image

TRAIL ON/Facebook

—–写真のような光景に出会いやすい季節や時間帯は?

ウユニのような写真を撮るには、空、波、風などの複合的な気象条件が必要です。

いつ来ても撮れる写真ではないのですが、夏場よりも春先や晩秋の方が条件に当てはまる日数が増え、撮れる確率は上がると思います。時間帯は特に関係ないです。1日の中でも気象条件は変化しますので。

なお、砂丘内は自転車を含む「車両」の乗り入れを基本的に禁止している。

同社のツアーは環境省など関係機関の許可を得て指定エリアで営業しており、一般の人が自転車を勝手に持ち込んでの走行は違法になるという。

No image

TRAIL ON/Facebook

ツアー実現までには苦労も

代表の小椋さんはもともとマウンテンバイカー。3年ほど前にプライベートでファットバイクを購入し、自宅前の砂浜や裏山で遊んでいるうちに、現在のツアーを思い付いたという。

自宅前の砂浜を走っているうちに「鳥取砂丘で乗れたら楽しいだろうなぁ」と思い現在に至ります。きっかけは単純です。

鳥取砂丘という誰もが知る観光資源と、ファットバイクという砂の上も走れる自転車。ソフトとハードの融合、鳥取ならではのアクティビティ…これはイケると思いました、正直。

しかし、国立公園である砂丘は、自然公園法や条例で厳しい制限がある。原則としてパトカーや救急車といった緊急車両ですら入れないという。

そんな場所に車両を持ち込むという前代未聞のチャレンジでした。

関係機関にプレゼンテーションや書類提出を重ね、脱サラして起業し、2016年4月20日からツアーを始めました。眠れない日々が3カ月ほど続きました。かなり手強く辛かったです…。

No image

TRAIL ON/Facebook

「インスタ映え」で女性に人気

とても貴重で魅力的な体験だが、海岸を自転車で走るのは力が必要そうだ。

—–体力がなくても参加できますか?

ツアーの最初に、日本マウンテンバイク協会公認インストラクターがしっかりレクチャーするので、自転車に乗れれば初めての方でも安心です。

バイクサイズの関係で150センチメートル以上との身長制限を設けていますが、体験者は大きめの10歳から75歳までと幅広くご利用頂いております。

約2時間のツアーですが、2時間走りっぱなしという訳ではなく、写真を撮ったり観光したりと、ゆったりペースで進行します。

もちろん、砂丘にはアップダウンがあり、夏場は灼熱の砂上だ。鳥取砂丘でのアクティビティすべてにおいて言えるが、ある程度の厳しさは覚悟しておいた方が良いという。

No image

TRAIL ON/Facebook

—–どんな人がツアーを体験?

お客様の男女比は35:65で女性の方が多くなっています。「インスタ映え」と皆さん言われています。

ここ最近は外国人のお客様(特にアジア圏)も増えています。

No image

TRAIL ON/Facebook

話題になったことに対して複雑な気持ちも

ネット上で話題になったことで、どのような影響があったのか聞いた。

—–反響は?

おかげ様で数多くのお問い合わせやご予約、取材依頼も頂いております。

今回の騒動はTwitterへの無断転載がきっかけでしたので、正直複雑な心境です…。投稿した本人に直接会って話をしましたが…やっぱり複雑です。

一気にブレイクみたいなやり方は弊社方針ではなかったので……。

さらなる無断転載や間違った情報を伝えているサイトも多く見かけており、それが非常に残念でなりません…。

写真のイメージが先行して、ウユニのような写真を撮りに来たのに撮れなかったお客様の満足度低下が心配です。あのような写真を撮れるのは当日の気象条件や運に左右されますので…。

ただし、写真が評価され、多くの方に知って頂けたことはプラスに受け止めています。

No image

TRAIL ON/Twitter

「鳥取の自然の魅力を伝えたい」

TRAIL ONは同ツアーを通して「非日常体験と鳥取の自然の魅力」を伝えたいと考えているという。

—–ツアーに込める思いを教えてください。

鳥取にテーマパークや有名なお城などはありません、見て頂けるのは自然だけです。

当ファットバイクツアーは鳥取を代表する観光地「鳥取砂丘」と「鳥取の山」そして「鳥取の海」、2時間で鳥取の大自然をギュッとまとめて楽しんで頂ける内容となっております。(砂丘と海ばかりフォーカスされてますが途中山道も通ります)

ファットバイクを使ったツアーとして、夏場に常設で営業しているのは日本唯一だと思います。新しい自転車遊びの形として多くの方に非日常体験と鳥取の自然の魅力を伝えていけたらなぁと思っております。綺麗な写真が撮れるのはほんのオマケです…w

No image

TRAIL ON/Facebook

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ビーチに寝ころんだら...島とシンクロしてしまった!」完全に一致している写真
元報道記者が語る!テレビは観るよりも出たほうがいい
時代遅れ? 興味のない人が感じる高校野球の疑問3つ
左利きの人が日々直面している、ちょっとうんざりな10の事実
  • このエントリーをはてなブックマークに追加