芸能人が公表した15の病気解説 関ジャニ大倉や小林麻央等

芸能人が公表した15の病気解説 関ジャニ大倉や小林麻央等

  • Doctors Me
  • 更新日:2016/10/19
No image

2016年も残すところあと2ヶ月半となりましたが、今年もあっというまに過ぎ去って行きましたね。毎年言ってる気もしますが。

振り返ってみると今年は芸能人が病魔に襲われるニュースが多かったように感じますし、年代を問わず体調を崩す方が目立ちました。

そこで今回は「2016年芸能人が公表した15の病気」をまとめて医師に解説していただきました。

2016年1~2月に芸能人が公表した病気

Juice=Juice金澤朋子:子宮内膜症

関ジャニ大倉忠義:腸閉塞

2016年3~5月に芸能人が公表した病気

玉置浩二:憩室炎

西田敏行:胆のう炎

ブルーリバー青木:A型急性大動脈解離

徳永英明:もやもや病

2016年6~8月に芸能人が公表した病気

小林麻央:乳がん

酒井若菜:膠原病

さまぁ~ず大竹:筋膜炎

柴田淳:ウィルス性皮膚病

℃-ute岡井千聖:声帯結節

2016年9~10月に芸能人が公表した病気

梅宮辰夫:十二指腸がん

仮面女子神谷えりな:斜視

ソナポケko-dai:重症性急性膵炎

ケツメイシRYOJI:特発性大腿骨頭壊死症

医師からのアドバイス

今年も多くの有名な方が病気にかかりましたね。健康診断やセルフチェックなどをしっかり受けて、来年は健康な一年にしたいです。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
愛子さま15歳 動物病院から譲り受けた子猫のセブンを初公開!
国の重要無形民俗文化財 「木幡の幡祭り」
“ストーカー行為”で職質中...19歳男性飛び降り死亡
地下鉄の階段に車=50代男性「駐車場と勘違い」-東京
【豊洲問題】都側、盛り土無くても「対策十分」 都議会特別委
  • このエントリーをはてなブックマークに追加