最新ランキングをチェックしよう
都道府県別にみた宿泊施設の稼働率予測~インバウンド拡大に伴うホテル建設が進み、一部地域では供給過剰も~

都道府県別にみた宿泊施設の稼働率予測~インバウンド拡大に伴うホテル建設が進み、一部地域では供給過剰も~

  • ZUU online
  • 更新日:2019/02/19

■要旨
訪日外国人は、2018年に3,000万人を突破した。政府は2020年に4,000万人、2030年に6,000万人を目指しており、今後も増加が見込まれる。訪日外国人が多く訪れる地域では宿泊施設の稼働率が高水準で推移する中、宿泊施設の不足感が高まっており、一部地域ではホテルや簡易宿所の建設が活発になっている。一方で、旅館はインバウンド需要の恩恵が十分に及んでいない地域もみられる。
先行きを考え

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
JDI、倒産も現実味...日本政府の産業政策失敗で韓国へ技術流出、日本企業の衰退招く
ヤフーに電通、あなたの会社も? 増加する「持ち株会社」の功罪を問う
JR西日本、成長期待で株価好調 東や九州との「違い」はどこに?
セブンが脱帽した広島発スーパーのお惣菜
赤字転落のホンダで吹き荒れる「内紛」の全内幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加