Ubuntu 18.04 LTSでSnapパッケージをデフォルト同梱提案

Ubuntu 18.04 LTSでSnapパッケージをデフォルト同梱提案

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/14
No image

Ubuntuのメーリングリストに2月8日に投函されたメール「RFC: Ubuntu Seeded Snaps」において、4月に公開が予定されているUbuntu 18.04 LTSにSnapのパッケージをデフォルトで同梱する案が提案された。

提案の詳細は「UbuntuSeededSnaps - Ubuntu Wiki」にまとまっている。このままいくと、4月に公開されるUbuntu 18.04 LTSにはSnapのパッケージが同梱される可能性が高い。

Snapは独立性の高いアプリケーションパッケージ。Linuxディストリビューションはそれぞれに代表的なパッケージ管理システムを使っているが、Snapはそうしたパッケージ管理システムとは異なり、個々のパッケージの独立性が高く、サードパーティ製ソフトウェアの単独配布などに向いているという特徴がある。現在では、Ubuntuのみならず主要なLinuxディストリビューションがSnapに対応している。

Ubuntu 18.04 LTSは長期サポートバージョンであり、サーバ用途でもデスクトップ用途でも長く使われるバージョンになるものと見られる。こうしたバージョンにSnapのパッケージがデフォルトで取り込まれることで、これまでよりもSnapの利用が進む可能性がある。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
環境省、のん(能年)起用で「Non温暖化!」の攻め過ぎPR動画が話題沸騰
"マイニング"をターゲットに狙いが広がるマルウェア
Veilは超心配性な人びとのためのプライベートブラウジング機構
Huawei MediaPad M5発表。筆圧感知ペンやLTE対応、Harmanクアッドスピーカーを備えたプレミアムAndroidタブレット
自分のパスワードが流出してないか調べられるサイト登場!パスワード使いまわしてない?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加