サンダース息子、モンロー・ジュニアにパンチ見舞う

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16

プロボクシングWBO世界ミドル級タイトルマッチ12回戦は16日(日本時間17日未明)に英ロンドンのカッパーボックス・アリーナで行われる。

同級王者ビリー・ジョー・サンダース(28=英国)は15日、英ロンドンで挑戦者となる同級5位ウィリー・モンロー・ジュニア(30=米国)と前日計量に臨み、ともに160ポンド(約72・5キロ)でクリア。計量時にはサンダースの息子がモンロー・ジュニアにパンチを見舞うハプニングもあった。

ゴロフキン-アルバレスの3団体統一ミドル級タイトルマッチと同日に行われることもあり、サンダースは「ゴロフキンかカネロ(アルバレス)の勝った方と試合がしたい」と団体統一戦を希望した。当初、7月に暫定王者のアフタンディル・クルツィゼ(ジョージア)と対戦予定だったサンダースだったが、クルツィゼの逮捕で試合延期となっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カイリ・セイン「みんなへの感謝込め」WWE決勝へ
メイウェザー50戦全勝で引退再表明「これが本当のラスト」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加