最新ランキングをチェックしよう
“科学大国”日本が失速... その裏で“役立つ”研究の増加

“科学大国”日本が失速... その裏で“役立つ”研究の増加

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/10/13

ごとう・ひでき/1943年、松江市生まれ。神経生理学者、医学博士。現在サイエンスライター。『天才と異才の日本科学史』(ミネルヴァ書房)で2014年第62回日本エッセイスト・クラブ賞受賞(写真:本人提供)

 今年もノーベル賞が発表され、その結果が注目されたが、一方で気になるのは日本の研究の今。「天才と異才の日本科学史」の著者であるサイエンスライターの後藤秀機氏に、ノーベル賞や研究を取り巻く日本の現

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
H.I.S.ハワイ結婚式“ドタキャン”260件で大トラブル
「お願いだから免許返納して」バイクで走行中、本気で怖い瞬間に遭遇し鳥肌!
のん激変、大人っぽい雰囲気に「美人すぎる」の声
台風24号 日本列島直撃のおそれ
小籔千豊が『バイキング』突然降板! 坂上忍に対し「心が折れるときがある」発言も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加