女性に愛される「おじさんSEXの魅力」とは?

女性に愛される「おじさんSEXの魅力」とは?

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2017/11/14
No image

左より、鈴木涼美、姫乃たま

おじさんの“痛いSEX”は数あれど、落ち込む前にすべきことがある。中年男性の性に精通する2人が語る、おじさんらしさを生かしたSEXとは……?

女性に嫌がられない、むしろ愛される中年男のSEXはないものか。それを検証すべく、自ら「おじさん好き」を公言する地下アイドルの姫乃たま氏と、「付き合う男は40歳まで」を断言する社会学者の鈴木涼美氏による対談を決行。中年男のSEXについて赤裸々に語ってもらった。

鈴木:基本的には私は姫乃さんみたいにおじさん好きではなく、30代の男性が好きなんですよ(笑)。でも、そんな私でも、中年男性のSEXが若い男より勝っていると思う部分は結構あります。たとえば、前戯が充実している点とか。

姫乃:やはりそれがおじさんSEX最大の魅力ですね。以前、知人の40代の男性が「前戯が本番。挿入はエンドロールだ」と言ってて。これは名言だな、と思いました。

鈴木:若い男は体力があるから、勃起で始まり射精で終わるSEXしかしない。でも、40代以降になると男性機能や体力も衰える。だから、挿入以外で女性を満足させようと、前戯のバリエーションを増やしたりと頑張ってくれるし。

姫乃:だから中年男性がSEXの悩みに挙げる中折れも、私は全然気になりません。むしろ、そこからどうリカバリーするかが本領発揮なのかなと。

鈴木:私もあまり気にならないかな。女性は前戯による外イキ派のほうが多いし、挿入が長い人は遅漏と言われて嫌われる。前戯が長くて挿入から射精までが短い中高年のSEXは、女性の体とは相性がいいのかもしれませんね。

姫乃:たとえば、40代以上の世代とSEXの話をすると、前戯で全身を舐めるのが当たり前だったりするんですよ。でも、最近の若い男性は女性の全身を舐めないと聞いて、衝撃を受けましたね。

鈴木:最近は全身を舐めるどころか、クンニすらしない人が増えてますよ。「汚いから」って。

姫乃:えー、そうなんですか!

鈴木:女性はクンニされるのが一番気持ちいいという人も多いので、女性の全身を躊躇せずに舐め回せるという意味で、中年男性の需要は一定数ありそうですよね。

姫乃:あと、若い人に比べると、女のコを褒めるのが上手な人が多くないですか?

鈴木:多いですね。若い男は自分にしか関心がないし、素直じゃないから、基本的に女のコを褒めない。でも、おじさんは自分が老いているという引け目があるから、照れずに「綺麗な体だね」「かわいい」とガンガン褒めてくる。それが、女のコの承認欲求を満たしてくれる部分もあるのかも。

姫乃:加齢によるコンプレックスって、ある意味武器ですよ。個人的には加齢や肥満、薄毛とかに悩む姿を見ると、かわいいなと思います。あと、おじさんに甘えられるのが好きですね。社会の第一線で頑張っている40~50代くらいの人が急に甘えだすという、そのギャップにキュンとする。

鈴木:えー、私は甘えられるのはイヤだなあ。プレイ中の上目遣いとか、せつなげな顔をされるのもイヤ。年上だからこそ、スマートな感じで接してほしいかな。

姫乃:そこの好みには、きっと個人差があるんでしょうね。

鈴木:ただ、一番大事なのは謙虚さですよね。姫乃さんみたいな積極的なおじさん好きは少数派で、基本は私みたいに「おじさんより若い男が好き」という女性のほうが多い。なんの努力も工夫もしないSEXで、受け入れられるとは思わないことが重要かなと。

姫乃:そうですね。『LEON』に載ってるおじさんは素敵ですが、単に「俺はモテるんだぜ!」という自信満々なのは私もちょっと……。

鈴木:私も無理! 謙虚な心を忘れた瞬間、おじさんは敗北します。

持久力では若い男に劣る中年男は、女性の承認欲求をいかに満たすかが肝となる。中年SEXは“腰を振るより口を使う”と心したい。

【鈴木涼美】
’83年生まれ。社会学者、作家。慶應義塾大学在学中にAVデビュー。その後、日経新聞に5年間勤務。近著に『おじさんメモリアル』など

【姫乃たま】
地下アイドル、ライター。自他ともに認めるおじさん好き。約2年間に渡る独自のリサーチをまとめた『職業としての地下アイドル』(朝日新聞社)が発売中

〈取材・文/週刊SPA!編集部〉
※週刊SPA!11月21日号「中年の痛いSEX」より

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
来年から「配偶者控除」改正、おもな変更点を荻原博子が解説
危険?安全?生理中のセックスの正しい知識
こんなに便利...絶対に知っておくべき「コーラの裏技」いろいろ
暴力事件、理事長選、そしてファッション......貴乃花親方の深い闇
「子どもが嘘をつきやすくなる」5つの環境って?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加