国見は9年ぶりVならず...長崎総科大附が競り勝って4連覇達成:長崎

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/11/15
No image

第98回全国高校サッカー選手権長崎県予選の決勝が10日に行われ、長崎総合科学大附高が4年連続7回目の全国出場を決めた。

3連覇中の長崎総科大附は、9年ぶり優勝を狙う国見高と対戦。1点リードの前半29分に同点に追いつかれたが、35分にMF千葉翼(3年)が勝ち越しゴールを挙げ、これが決勝点となった。

なお、全国大会の組み合わせ抽選会は今月18日に行われ、12月30日に開幕戦を迎える。

[決勝](11月10日)

国見高1-2長崎総合科学大附高

[準決勝](11月3日)

創成館高0-1国見高

長崎日大高0-3長崎総合科学大附高

[準々決勝](10月27日)

創成館高3-0諫早商高

島原商高0-4国見高

長崎日大高2-1長崎南山高

鎮西学院高0-3長崎総合科学大附高

●【特設】高校選手権2019

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
EURO2020予選終了、本大会出場を決めた20か国の顔ぶれは?
「ホームで砕け散った」「サポーターも呆然」日本の大敗を海外メディアも驚きをもって報道
中村俊輔、英メディア特集“忘れられたベスト11”でトップ下選出 助っ人Jリーガーの名も...
代表デビュー!古橋が好機演出
怒声・罵声禁止、練習時間短縮、お茶当番「やる意味がない」 少年野球界に新風
  • このエントリーをはてなブックマークに追加