公務員の女(60)が男性駅員に暴行 「理不尽極まりない理由」に怒りの声

公務員の女(60)が男性駅員に暴行 「理不尽極まりない理由」に怒りの声

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/06/19
No image

(SmokedSalmon/iStock/Thinkstock)

混雑の影響や気象条件、機器のトラブルなど、様々な事情で列車に遅れが生じることは、致し方ないこと。

そんな中、「新幹線が遅延した」ことを理由に駅員に暴力をふるうという、あまりにも理不尽な暴力事件が報じられ、インターネット上で怒りの声が相次いでいる。

■新幹線の遅れで駅員に暴行

17日午後5時頃、JR大宮駅の改札口付近にて、27歳の男性駅員が、60歳の世田谷区職員の女から暴行を受けるという事件が発生。

報道によると、女は仕事ではなく、東北方面に旅行へ行った帰りで酒を飲んでおり、東北新幹線が遅延したことや、自身が切符をなくしたことへの対応を巡って男性駅員とトラブルになったという。

女は、男性駅員の胸や腕を数回殴った疑いが持たれており、駆けつけた警察官によって暴行の容疑で現行犯逮捕。女は「駅員の対応が気に入らなかった」と、容疑を認めているという。

■男性駅員に同情の声

報道を受けて、「Yahoo! ニュース」のコメント欄には、酒に酔った客から暴行を受けた男性駅員に、同情の声があいついで寄せられている。

・駅の職員なんて、かなりのところまで我慢している。 逮捕に至ったってよっぽどなんだろうな。 世田谷の区の職員もクビにしたほうがいい

・酔っぱらいに暴行される駅員さん、泣き寝入りせず、どんどん警察に訴えていいと思う

・相手が女性だけに抵抗するにしても態度次第ではセクハラとか言われるのでなされるままだったんだろうなぁ…

・こういう悪質クレーマーに、堂々と「帰れ」って言う権限が、全ての働く人には与えられるべき。お客様は神様ではない。こういう苦労を一番知らない団塊の世代が、そこを勘違いしてる

「働く人には、悪質な客から身を護るための『正当防衛』のような権限が与えられるべき」とする意見が、多数あげられている。

■「身勝手すぎる」区職員の女に呆れ

また、逮捕された世田谷区職員の女の「身勝手過ぎる事情」に、怒りと呆れの声が殺到。

・新幹線の遅れはともかく、切符を無くしたのは自分の責任

・新しい世田谷区のイメージガールが爆誕ですね。おめでとうございます

・クビにしようや。浮いた退職金で区民のためにほかにいいことができるよ

・仕事で急いでるのかと思ったら旅かよ…酒飲んで

「世田谷区のイメージ」にも懸念の声をあげるユーザーも。自分の不注意で切符をなくし、酒を飲んだ状態で暴行に及んだことから「クビにすべき」との声も目立つ。

■「キレる高齢者」を6割以上の人が目撃

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,357名を対象に「高齢者について」の調査を実施したところ、「高齢者がキレているところを見たことがある」と回答した人の割合は、全体で62.9%にものぼった。

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

性年代別に見ても、全ての世代が過半数を超えるという結果に。今回逮捕された容疑者の「60歳」という年齢は、定義上まだ高齢者には当てはまらないが、報道を受けて「最近のキレる高齢者か…」といった感想を述べるユーザーは多く見られた。

やむを得ない事情で運休や遅延が発生する公共機関。その多くは「安全上の理由」でもあるため、心にゆとりを持っておきたい。

・合わせて読みたい→不正乗車&クレーム三昧の男を逮捕!あの車掌にも同情が

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「悪ふざけで...」尻から空気注入 肺が損傷し死亡
なぜスウェーデンでは交通事故死者の数が少ないのか?
不明の高校生とみられる遺体発見、広島
茨城県で震度4の地震発生
ウェザーニュース
館林のアメダス移設で、「ズル林」は返上されたのか? 気象庁サイトで新旧データ掲載開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加