最新ランキングをチェックしよう
メルセデス・ベンツ「Eクラス ステーションワゴン」に運転支援システム採用

メルセデス・ベンツ「Eクラス ステーションワゴン」に運転支援システム採用

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/11/30

メルセデス・ベンツ日本は29日、新型「Eクラス ステーションワゴン」を発売した。セダンと同様、混雑時や高速道路での渋滞の際にドライバーの負担を軽減する自動運転「ドライブパイロット」を採用している。ラゲッジルームは壁面とフロアをフラット化し、実用性を高めた。
メルセデス・ベンツ「Eクラス ステーションワゴン」
「Eクラス ステーションワゴン」のエクステリアは、セダンをベースにクーペのようなプロポーシ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AIは働き方改革の“闇”を解決できるのか?
価格重視ならチェックしておきたい安価な2.5インチSSDがCFDから
楽天携帯、いきなり時代遅れ。設備投資たったの6000億で関係者も失笑
日本初のノート用Ryzen搭載ノートPCがレノボより。「速く軽く手頃」を体現する9万円以下で13.3型、1.14kg
プライベートにもビジネスにも使いやすい基本性能が充実した日本エイサーのDLPプロジェクターが登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加