「舶来寄席」開催、川畑泰史「用事もないのにシルク姉さんウロウロ」

「舶来寄席」開催、川畑泰史「用事もないのにシルク姉さんウロウロ」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/04/17

「THE 舶来寄席 2018」の開催会見が17日、大阪・なんばグランド花月(NGK)で行われ、同寄席の名誉支配人で漫才コンビ、中田カウス・ボタンらが出席した。

世界の一流パフォーマーがNGKに集結する舶来寄席は14年に始まって6回目。昨年2月以来の開催となる今回も、吉本新喜劇との2本立てで6月15日から24日まで午後7時から上演される。

「舶来寄席のたび、吉本はええカッコしぃなんで(海外出演者のため)楽屋のWi-Fi環境がよくなり、用事もないのにシルク姉さんがウロウロする」と座長の川畑泰史(50)が暴露。

すち子の扮装(ふんそう)で登場した日替わりゲスト(同15~18日)のすっちー(46)は「支配人に『気合が入ってない。いつもより乳が小さい』と言われた。世界のパフォーマーに負けないよう気合を入れて、ゆくゆくは新喜劇で全世界ツアーを」と豪語した。

しかし、エグゼクティブプロデューサーの澤田隆治氏(85)から演目が発表されると表情も一変。

近未来系ロボットマジシャンのマイク・マイケルズ、タコ足のような巨大セットを操るイリュージョニスト、ダニー・ラリーJr.らが使用する大がかりな器具の「搬送はトラック1台では済まない」といい、映画「グレイテスト・ショーマン」にも出演したサンドゥ・トリオらも出演して、その製作費は過去最大級を要する。

「道具がスゴすぎて新喜劇のセットがショボなることないでしょうね」とビクビクのすっちー。カウス(68)からは「7回目から新喜劇はなくなるんちゃうか。たけし軍団やったら、もっと安く使えるし」と“戦力外通告”までチラつかされて大慌てだった。

No image

「THE 舶来寄席 2018」開催会見(左から)酒井藍、すっちー、川畑泰史、中田カウス・ボタン、澤田隆治、ロバータ(後列)スーパーマラドーナ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
すみれ突然の「衝撃発言」に「芸能界のドン」が激怒か
りゅうちぇるが子どもにキラキラネームをつけて好感度が底辺に!?「実は常識人」イメージ崩壊
関ジャニ∞・錦戸亮、瑛太から“暴行報道”――現場目撃者が語る「馬乗り」「ボコボコ」の真相
関ジャニ∞丸山隆平、渋谷すばる脱退会見でなぜメガネ?その理由にファン感涙
六角精児 嫌いな俳優を告白「肉体派でイケイケ」 坂上忍も「分かる気が...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加