IOC、ロシアの平昌五輪参加を認めず 組織的なドーピング関与を問題視

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/12/06

国際オリンピック委員会(IOC)は2017年12月5日にスイスで開かれた理事会で、組織的なドーピングへの関与があったとして、ロシアのオリンピック委員会を資格停止にし、18年に韓国で行われる平昌オリンピックの参加を認めない処分を決めた。薬物を使用していないことを証明するなど一定の条件を満たした選手、チームは個人資格として参加を認めるとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田の決定機を元新潟DFがことごとく阻止...決勝進出狙うパチューカ、前半はグレミオとスコアレス
満足感の浦和MF柏木「(相手は)初戦より強かった。勝てて良かった」。攻撃に手応え「ミシャの時に近い感じに」
本田圭佑が絶大な存在感! 地元紙も称賛「リズム変化した。最高のアプローチ」
【ブンデス日本人の現地評】寂しい15節...唯一先発の香川はアシストより逸機に注目集まる
人気急上昇中のビーナス! 韓国女子代表のイ・ミナはINAC神戸への入団が内定済
  • このエントリーをはてなブックマークに追加