コミッショナー表彰にサファテ、則本ら...プロ野球記録を樹立

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/13

日本野球機構(NPB)は13日、2017年度の特別表彰選手を発表した。

コミッショナー特別表彰(賞金50万円)には、プロ野球記録の54セーブをマークしたソフトバンク・サファテ投手(36)、プロ野球新記録の8試合連続2桁奪三振を記録した楽天・則本昂大投手(26)、プロ野球最多登板となる950試合を達成した中日・岩瀬仁紀投手(43)に決まった。

連盟特別表彰も発表され、最優秀監督(賞金100万円)はセ・リーグは広島・緒方孝市監督(48)、パはソフトバンク・工藤公康監督(54)、そのほかセのカムバック賞(賞金50万円)には4年ぶり50試合に登板した中日・岩瀬、パの功労賞はリーグの発展に貢献し今季限りで現役を引退した井口資仁内野手(42)に決まった。表彰式は20日のNPBアワーズで行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
侍にリンゴスター誕生 外崎が3戦6安打4打点でMVP 青森の実家はリンゴ園
早すぎたトライアウト。「高卒プロ入り→戦力外」の道に後悔はあるか
能力生かさにゃ!阪神・矢野2軍監督、フリー7発の藤谷に二刀流させる
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
清宮グッズ1号誕生、木田GM補佐の「黄金の左手」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加