「当事者間の交渉で...」 日本政府は賛否に触れず

「当事者間の交渉で...」 日本政府は賛否に触れず

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカのトランプ大統領はエルサレムをイスラエルの首都と認め、アメリカ大使館を移すと発表しました。日本政府の反応です。菅官房長官は「当事者間の交渉で解決されるべきだ」と述べました。

菅官房長官:「我が国はイスラエル・パレスチナ間の紛争の二国家解決を目指しており、当事者間の交渉により解決されるべきである」
また、ある政府関係者は「国際的な均衡が保たれなくなる」と述べて中東情勢の緊迫化に懸念を示したうえで、「この問題で日本はアメリカと歩調を合わせることはしない」と述べています。一方、河野外務大臣は今月下旬にイスラエルなどを歴訪する方向で調整しています。ネタニヤフ首相との会談では、アメリカ大使館の移転についても意見交換する予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今話題の自称・神の使者マーシャル・ヴィアン・サマーズが予言を公表「もうすぐUFOに乗った邪悪なエイリアンによる地球侵略が始まる」
マクラーレンが最高出力800PS・最大トルク800Nmを誇る究極のロードカー『McLaren Senna』を発表
中東に不要な争いを起こすサウジ・ムハンマド皇太子
職務質問もままならない。オーストラリア警察がパトロール中に遭遇した全長5メートルのヘビ
宇宙人は数千年前から何度も地球を訪問しており、冷戦時代に混乱を招いた(カナダ元国防大臣)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加