“溜め込み”はキレイの邪魔者! コスメ、ストレスetc. 今すぐマネしたい真夏のデトックスQ&A

“溜め込み”はキレイの邪魔者! コスメ、ストレスetc. 今すぐマネしたい真夏のデトックスQ&A

  • MAQUIA ONLINE
  • 更新日:2019/08/19

「MAQUIA」9月号では、真夏のデトックスを大特集。コスメの断捨離や睡眠デトックスなど、普段の生活から実践したい内容を紹介します。

No image

ボディも腸も、心も断捨離してスッキリ
真夏のデトックス100問100答

汗をかくのに、冷房などで意外とむくむこの季節。体だけでなく、内臓やココロなどすべてをデトックスして、すっきり爽やかにリスタート!

コスメ断捨離、心、しがらみ…

あれこれデトックス法

身の回りの“溜め込み”は、キレイの邪魔者。スッキリ空間と快適な心のコツを指南。

お話しを伺ったのは

美容コーディネーター
弓気田みずほさん

大手百貨店化粧品バイヤーを経て、正しい化粧品選びを啓蒙するように。講演やコンサルも人気。

美容ジャーナリスト
鵜飼香子さん

女性誌編集者を経て美容ジャーナリストに。あふれる化粧品愛と独特の斬り口に、多くのファンが。

フォーチュンアドバイザー
イヴルルド遙華さん

モデルやヘアメイクの顧客も多く抱える。運気を上げる具体的かつポジティブなアドバイスが話題。

睡眠コンサルタント
友野なおさん

睡眠の質を上げることで自身の不調を克服し15kg痩せた経験が。著書は軒並みベストセラーに。

コスメの断捨離

Q スキンケアの捨てどきはいつ?

A 開封後ワンシーズン(半年)が目安

Q メイク道具が長持ちするコツは?

A メイクものは季節商品と考えて

「直づけするリップやグロスはワンシーズンで処分。パウダーのアイシャドウやチークは表面の質感に変化が出ていなければ翌シーズンまで残すこともあります」(弓気田さん)

Q ブラシなどのツールはいつ捨てる?

A 使用中に毛が抜けたり、触り心地が変わったら処分

「毛質が変わったなと感じたら、化粧品を処分するタイミングで一緒にさよならを。特別な筆供養などはしませんが、今までありがとうと見送ります」(弓気田さん)

Q 古くなった香水はどうすればいい?

A きちんと処分か、ディフューザーに変身させることも!

「キャップを外して口金をニッパーで切り、新聞紙を入れたビニール袋に残りを移し処分。スティックをさしてディフューザーにすることも」(弓気田さん)

No image

Q 愛着あるコスメ、
どうやって断捨離してるの?

A メイクものは季節商品と考えて

「色ものはシーズンごとに切り替え。回転率が高いと、いつでもトレンドメイクができるし旬の顔や肌でいられます」(鵜飼さん)

Q スキンケアの棚卸し、どうやってしているの?

A 洗面所の棚から溢れたら処分、が基本

「私は洗面所の在庫が少なくなれば補充する&溢れたら処分で一定量にキープ。定期的にどれを使うか考えるので、自分の肌ときちんと対話できます」(鵜飼さん)

デトックスで運気UP

Q 断捨離すると運気が上がるものって?

A 見えない場所の汚れ、毛穴汚れ、それに首周りのイボ!

「8月末から9月半ばにかけては、ひじやひざ、かかと、足の裏、Vゾーンをきれいに。9月半ばからはピーリングなどで毛穴汚れをさっぱりすると運気アップ。首は金運を左右するので、イボも取ること」(イヴルルドさん)

Q 夏は身の回りも断捨離すべき?

A 8月末から9月上旬は断捨離期

「『天一天上』と呼ばれる16日間は、家の中が汚いとマイナスを引き寄せることに。次は8月24日〜9月8日なので、古いコスメや連絡のない相手のアドレスは消去がおすすめ」(イヴルルドさん)

No image

Q 夏に溜まりやすい、メンタルの疲れはどうしたら?

A バスソルトやクレイ、デジタルデトックス

「夏は火や太陽がエネルギッシュに動くとき。アクティブになったエネルギーをリセットさせないと疲弊します。バスソルトやクレイで浄化したり、デジタルオフの時間を設定して自分と向き合って」(イヴルルドさん)

Q 人間関係も断捨離が必要って、本当なの?

A 溜め込みは恋も仕事も遠ざけます

「自分のキャパを超えて人とつきあっていると、合わせることに精一杯で仕事や恋などの欲しいものが手に入れられなくなります。心や頭が散らかっていると、人生の優先順位を間違う可能性も大」(イヴルルドさん)

No image

よい睡眠でデトックス

Q 心身のデトックスに睡眠がよいのはなぜ?

A 脳の老廃物が排出されるし、記憶や感情の整理も行われるから

「就寝中は脳のお掃除が行われるので、老廃物が排出されます。また、記憶や感情の整理が行われるので、心のデトックスにも」(友野さん)

Q 入眠時に、心の疲れをデトックスする方法は?

A 呼吸法と「いいことリスト」でリラックス

「4秒かけて鼻から息を吸い、6秒かけて口からゆっくり吐く。これを5〜6回繰り返すだけでも絶大なリラックス効果が。また、その日よかったことを思いつく限りたくさん言う“いいことリスト”もおすすめ」(友野さん)

Q デトックスにいい、深い眠りをサポートするものって?

A 「香り」が睡眠のクオリティを上げます

「ラベンダーやセドロールなどの香りは、科学的にも睡眠の質向上に役立つことが明らかに。枕に吹きかけるスプレーや手首やデコルテに塗るロールオンなどで手軽に楽しんで」(友野さん)

MAQUIA9月号

撮影/天日恵美子 ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/梅林裕美 モデル/伊藤ニーナ イラスト/黒猫まな子 取材・文/高見沢里子 国分美由紀 構成/木下理恵(MAQUIA)

【MAQUIA9月号☆好評発売中】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?
工藤静香のビキニ写真が「時代錯誤」を象徴? 「細い=美しい」の認識が変わってきたワケ
美と健康をサポートする「ビタミンシリーズ」がリニューアル
正しく塗って無敵の肌感に! パウダーの塗り方の正解を長井かおりさんがレクチャー
前下がりショートボブヘアカタログ☆大人可愛いおしゃれな髪型をご紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加