最新ランキングをチェックしよう
最も走ったチーム&選手は...J1第23節の走行距離発表

最も走ったチーム&選手は...J1第23節の走行距離発表

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/08/19

8月17日、18日に行われたJ1第23節における選手の走行距離などのトラッキングシステムによるデータが発表になった。

 第23節で最も走行距離が長かったチームは北海道コンサドーレ札幌で111.010km、2位は松本山雅FCで109.906km、3位はセレッソ大阪で109.708km。逆に最も短かったのは、ジュビロ磐田で101.333kmだった。

 選手別の走行距離では、1位がC大阪のMF水沼宏

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
黄金世代の炎のストライカーが引退。播戸竜二が印象に残るゴールは?
法大の野望打ち砕く...甲府の高卒ルーキーFW宮崎純真「選択が間違いじゃなかったこと証明できた」
【山口】守りに徹しない“現実策”。人材流出は痛手も霜田監督が見せた新たな引き出し
J2福岡初連勝で残留だ!! 城後「プレッシャーに負けない」
“天王山”の代償大きく...2人の柱欠いた鹿島「もちろん影響がなかったとは言えない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加