長谷部誠と鎌田大地、変革期のフランクフルトであわてずに出番を待つ

長谷部誠と鎌田大地、変革期のフランクフルトであわてずに出番を待つ

  • Sportiva
  • 更新日:2020/01/26

ブンデスリーガ第19節、フランクフルトが首位ライプツィヒを2-0で破る番狂わせを演じた。 ウィンターブレイク前のフランクフルトは苦しんでいた。11月にバイエルンに5-1と大勝したものの、その後はヨーロッパリーグ(EL)のリエージュ戦を含めて3連敗。ELのアウェーでのアーセナル戦は1-2で競り勝ったが、12月に入るとELを含む6試合で1分5敗と勝利から見放された。 だが、ウィンターブレイクが明けると

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加