ジョギング中に拉致された女性、体に焼き印 米カリフォルニア州

ジョギング中に拉致された女性、体に焼き印 米カリフォルニア州

  • AFPBB News
  • 更新日:2016/12/01
No image

米カリフォルニア州の道路を走行する車(2006年9月19日撮影、資料写真)。

【AFP】米カリフォルニア州北部でジョギング中に拉致され、約3週間後に道端で発見された女性(34)が、犯人に髪の毛を切り落とされ、体にメッセージを焼き付けられていたことが分かった。地元当局が11月30日明らかにした。

同州シャスタ郡のトム・ボセンコ保安官は、被害者のシェリ・パピニ(Sherri Papini)さんの傷について「記号ではなくメッセージだ」と述べた。メッセージの内容については詳細を明らかにしなかったが、犯人が「力と支配」を行使しようとしたことと関連している可能性があると説明した。

ボセンコ保安官はまた、「極めて異常な」犯人が被害者の長いブロンドの髪の毛を切り落としたのは、被害者に屈辱を与え、「彼女を征服する」ためだろうとの見方を示した。

事件は11月2日、カリフォルニア州北部の田舎町でパピニさんが自宅近くをジョギングしていたところ、何者かに拉致された。夫のキースさんが仕事から帰宅したところ、妻が託児所に子ども2人を迎えに行っていないことが分かり、警察に通報した。

パピニさんは11月24日未明、自宅から約240キロ離れた道端に拘束された状態で置き去りにされ、一緒に残されたかばんを使って車に助けを求めた。その後、病院に搬送され治療を受けたが、命に別状はなかった。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【WSJで学ぶ経済英語】システム上重要な金融機関、SIFI
誰もいないのにノックの音。中国の宇宙飛行士が宇宙空間での恐怖体験を告白
「人類はかつてないほど危険な時期を迎えている」とホーキング博士が警告
【世界が震撼】謎の四つん這い男の正体判明!自分を「野生の虎」だと勘違いしていた!
ゾンビ化した母親、エビ反り老夫婦...! ドラッグの恐ろしさを訴える臨死映像3選

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加