ASKA容疑者の車内映像提供、タクシー会社が謝罪

ASKA容疑者の車内映像提供、タクシー会社が謝罪

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

覚せい剤取締法違反の疑いで、警視庁に任意同行されるASKA容疑者(写真は2016年11月28日)

覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された歌手のASKAこと宮崎重明容疑者(58)が乗車したタクシー内映像がテレビ番組で放送されたことについて、タクシー会社「チェッカーキャブ」が30日、公式サイトで謝罪した。

問題の映像は、車内に設置されたドライブレコーダーで28日に記録されたもの。逮捕前のASKA容疑者が外出先から自宅へ向かう間の姿が撮されており、テレビの情報番組で放送されていた。この映像を放送することにはプライバシーの侵害を指摘する声もあがっており、30日放送のフジテレビ系「バイキング」では俳優の坂上忍が「あのタクシーに乗ってる映像を、使うこと自体どうなの? ああいうの流しちゃっていいのかな」と疑問を呈していた。

チェッカーキャブは「現在、マスコミ各社にて放送されている映像は、当グループ加盟の1社よりマスコミへ提供されたものでございます」と認め、「映像提供を行った社に対しては、グループとして厳罰をもって対応し、記録映像の管理徹底を図らせる所存であります」とした。「放送された映像の関係者の皆様におかれましては、大変なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。また、平素よりチェッカーグループをご利用いただいております皆様におかれましても、多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを重ねてお詫びいたします」と謝罪した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ミキティの“鬼嫁”っぷりに、もう限界!? 庄司智晴が仕事のない日も「仕事に行ってきます」と......
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
バカリズムが「お前、殺すぞ!」と激高した相手がとんでもなかった!?
“全裸×指1本”絶妙な自撮りが流行中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加