最新ランキングをチェックしよう
活況「いちごの日」商戦を支える「国産イチゴ」の超絶進化

活況「いちごの日」商戦を支える「国産イチゴ」の超絶進化

  • MONEY PLUS
  • 更新日:2018/01/14

1月15日が「いちごの日」であることをご存知でしょうか。全国いちご消費拡大協議会が「いいいちご」の語呂に合わせて制定したのが始まりとされています。
この記念日を前に、主に外食産業でイチゴを前面に押し出した動きが活発になっています。しかも、多くのイベントが盛況のようで、そのほとんどで国産イチゴが使われています。
どのフルーツも生産者の高齢化や安価な輸入品の台頭によって、国産品の生産量が減少しているの

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
モロッコの監督がイケメン過ぎて沸騰 C・ロナよりも話題「試合そっちのけ」
玉木宏と木南晴夏の電撃婚報道にネット騒然
つんく♂プロデュース、最初にして“最大の失敗作”はあの芸人だった
『水曜日のダウンタウン』警察沙汰! ナダル「誘拐・拉致」で一般人が110番通報
ゴミの分別ほどバカバカしいものはない...武田教授が明かす3つの悪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加