霜降り明星・粗品「小栗旬さんくらいできたら」『サントリー1万人の第九』朗読ゲストに抜擢

霜降り明星・粗品「小栗旬さんくらいできたら」『サントリー1万人の第九』朗読ゲストに抜擢

  • TVLIFE
  • 更新日:2019/11/15

「サントリー1万人の第九」の朗読ゲストを、霜降り明星の粗品が務めることが決定した。

 12月1日(日)に開催される第37回「サントリー1万人の第九」。1983年に始まり、師走の風物詩となったこのイベントは、ベートーヴェンの「第九」を1万人が合唱するコンサートで、佐渡裕が総監督・指揮は務める。
 2013年から始まった“詩の朗読”では、交響曲第9番の第四楽章で合唱されるシラーの詩「歓喜に寄せて」を

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加