最新ランキングをチェックしよう
変革は着実に...金本阪神がセ界の“覇権”を取り戻す日

変革は着実に...金本阪神がセ界の“覇権”を取り戻す日

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/09/17

先制本塁打の中谷(左)をベンチ前で出迎える金本監督 (c)朝日新聞社

 金本知憲監督を迎えて2年目のシーズンとなった阪神タイガース。優勝争いでは残念ながら広島には及ばず、2位に終わる可能性が高いが、Bクラスに沈んだ昨年を上回る成績を残した。 そして何より大きいのがチームの世代交代が一気に進んだことである。そこでこの2年間で阪神がどこまで大きく変化したかということと、来季以降優勝を狙うためのポイン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人・宇佐見が“名捕手の番号”継承へ...
侍MVP外崎の青森実家リンゴ園は「今忙しい時期」ネット直販で現在は予約完売
43歳草なぎ剛、スポーツ能力測定で22歳を上回る
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
侍にリンゴスター誕生 外崎が3戦6安打4打点でMVP 青森の実家はリンゴ園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加