「餅つき」禁止!?ノロ感染拡大で自治体が自粛要請・・・つき立て食べちゃダメ

「餅つき」禁止!?ノロ感染拡大で自治体が自粛要請・・・つき立て食べちゃダメ

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/12/01
No image

日本農業新聞に載った1本の記事が物議を醸している。見出しに「餅つき禁止」「食中毒懸念」とあって、一部の自治体が「餅つき大会」を自粛するよう指示を出したという。厚生労働省が出した「餅が原因の食中毒(餅つきを含む)」という発表では、2011年以降、毎年の発生件数は2件、6件、4件、1件、1件となっている。件数だけなら少ないが、感染者数で見ると、1件でも38人とか、6件で768人と決して少なくはない。主な原因はノロウイルスだ。

「日本の伝統だ」「中止は行き過ぎだ」

自粛要請に「日本の伝統だ」「中止は行き過ぎだ」という一方で、「感染してしまうと大変なので」「何かあると困る」というお母さんの声もある。

司会の小倉智昭は怒ってる。「何なの『餅つき禁止』って。つきたての餅はあんこでもきなこでも納豆でもうまいのに」「マンションでも自治会でやる。毎年楽しみにしている子供はいっぱいいるよ」

梅津弥英子キャスターが滋賀県の餅つき大会で起きた中毒事件の検証図を見せた。ノロウイルスに見立てた蛍光塗料を手につけて餅つきをやると、お餅が蛍光塗料に染まった。

小倉「嫌がらせでしょう、それ」

古市憲寿(社会学者)「小倉さんみたいな人が勝手に食べて食中毒になっても、別に・・・」

小倉「そうだよね。俺は食べるよ、それでも」

新妻聖子(歌手)「ああいうの(実験)見せられるとね。じゃあ、除菌のジェルをつけた手でこねたらいいのかなとか、ビニール手袋とか」

古市「こねるところが見えると、気持ち悪くなる」

小倉「この文化的風習を日本は何百年もやってきた。食中毒の可能性って、たくさんあるのに、そういう言い方、嫌なんだよな」

東京・町田市「持ち帰ってしるこや雑煮、鏡餅に・・・」

自治体によっては、「餅はついてもいいが、食べちゃダメ」というのが出てきたという。東京・町田市の保健所が餅つき大会の主催者に配布したチラシだ。しるこや雑煮など加熱して提供したり、鏡餅にしろとしている。辛味餅やきなこはダメというわけだ。「ノロウイルスには消毒用アルコールはほとんど効果がありません」などという記述もあった。

小倉「餅は持ち帰れないということ?」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【絶対にわからん】解けたら人類の限界を超えた目を持っていると判明する問題が世界中で話題に!!
耳の上のくぼみ、あなたにはあるか!?100人に1人しか持たないこのくぼみ、実は・・・
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
ロマンスもへったくれもナシ!エッチ後に女子がヤってるコト3つ
ボディビルダーの女性が訓練をピタッと止めて3か月→どうなると思う?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加