【速報】西岡、第3セットもベルダスコに連取され後が無くなる[全仏オープン]

【速報】西岡、第3セットもベルダスコに連取され後が無くなる[全仏オープン]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2018/05/28
No image

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月27日~6月10日/クレーコート)の1日目。男子シングルス1回戦で西岡良仁(日本/ミキハウス)が第30シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と対戦。第1セットを7-6(4)で先取した西岡だが、4-6、3-6と連続でセットを落としてしまった。

第3セット、第1ゲームをキープした西岡に対し、ベルダスコも第2ゲームで強烈なフォアハンドウィナーを連発し、最後は見事なドロップショットでキープする。

第3ゲームでは長いラリーの末にドロップショットを使ったベルダスコに0-40と3本のブレークポイントを握られ、そのままブレークされてしまった。第3セットの序盤はベルダスコに主導権を握られてしまい、西岡は思うようにポイントを重ねることができなかった。

直後、第4ゲームで西岡に0-40と3本のブレークポイントが訪れ、このチャンスをしっかりと活かした西岡はブレークバックに成功し、ゲームカウント2-2のイーブンとした。
しかし、第5ゲームで再びベルダスコにブレークされ、西岡はまたしても1ブレークダウンとされてしまう。

西岡はチャンスを作ることができず、その上ベルダスコの強烈なショットに苦しめられる。第9ゲームで15-40とセットポイントを握られると、最後もベルダスコにウィナーを決められ、第3セットを3-6で落としてしまった。

試合は先に3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第4セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「男子テニスATPワールドツアー250 ヒューストン」のときの西岡
(Photo by George Walker/Icon Sportswire via Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
杉田 ティーム破る番狂わせ
杉田が全仏準Vティエム破る番狂わせ、ゲリー・ウェバーOP8強入り
「杉田素晴らしい」とティーム
杉田 金星「人生最高の試合」
錦織は2回戦敗退、ウィンブルドンへ向けて「もっと鍛えないと」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加