競輪、17年は1億円レーサー5人

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/01/13

JKAは12日、2017年の競輪選手の年間賞金取得状況を発表した。最多はKEIRINグランプリ2017を制した浅井康太(三重)で1億8278万7400円。2位は新田祐大(福島)の1億6443万5137円。渡辺一成(福島)、平原康多(埼玉)、三谷竜生(奈良)を含めた5人が1億円を上回った。九州勢では北津留翼(福岡、4461万9000円)の15位が最高。ガールズは2263万1000円を獲得した石井寛子が1位で、高木真備、奥井迪まで上位3人が東京勢。児玉碧衣(福岡、1415万2000円)が4位。男女全選手の平均は約979万円(前年約975万円)だった。

=2018/01/13付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ちびまる子、賛同者続出した「永沢くんのド正論」
都心の雪 いつどれくらい 気象予報士・山口津香沙
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
コタツで居眠りし同僚が死去。注意を呼びかけるツイートが大反響
顔は天使なのに属性が「闇」過ぎるロシアの美少女サラちゃん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加