DeNAが育成の笠井崇正を支配下登録

  • フルカウント
  • 更新日:2018/01/12

昨年の育成1位右腕が1年で支配下に

DeNAは12日、育成の笠井崇正投手と支配下選手契約を結ぶことを発表した。背番号は105から94に変更になる。

笠井は2016年にDeNAに育成選手ドラフト1位で入団。昨季は2軍で25試合に登板し3勝3敗、2セーブ、防御率3.72の成績を残していた。わずか1年で支配下登録を勝ち取った右腕は「入団してから支配下登録を目指してきたので素直に嬉しいです。支配下登録されるということは、一軍で活躍することが条件だと思っています」とコメント。

自身のアピールポイントを「低めに丁寧に投球して、ゴロを打たせてアウトを取る投球が自分の持ち味だと思っていますので、一軍でも自分の持ち味を存分に発揮したいです」と口にし、「ここからがスタートだと思っていますので、今まで以上に自覚と責任を持ってプレーし、一軍で活躍して、今までお世話になった方々へ恩返ししたいと思います」と感謝も口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女子プロ野球の“美女ナイン”「総選挙」、投票締め切り間近で加藤優が首位
清宮「日本一」 宮台はお約束の「勉強なら!」
日本ハムD1・清宮、リタイア...右手親指負傷で1週間練習制限
広島・中﨑翔太のむき出しストッキングとヒゲの相関性についての一考察
日本ハム栗山監督がいま明かす「大谷との5年間、清宮とのこれから」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加