iPhone6s、分解によって防水の仕組みが判明

iPhone6s、分解によって防水の仕組みが判明

  • iPhone Mania
  • 更新日:2015/10/01

非公式ながら防水性能を有していることが明らかとなっているiPhone6sですが、どういう仕組みで防水技術が適用されているのかをiFixitが公開しています。
新たな防水対策を複数採り入れていた
iFixitによれば、iPhone6sは従来にはない、水の侵入を防ぐための「不思議な接着」が、ディスプレイ周りに施されていたそうです。
浴槽のコーキング(水漏れ防止処置)のように、アップルは単にディスプレイ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加