最新ランキングをチェックしよう
江戸時代のマネー東西比較 江戸はその日暮らし 大坂は西鶴が倹約のススメ

江戸時代のマネー東西比較 江戸はその日暮らし 大坂は西鶴が倹約のススメ

  • THE PAGE
  • 更新日:2016/10/19

さまざまなマネー論が語られる現在ですが、町民たちが大活躍する江戸時代におかねはどのように稼ぎ出され、活用され、どのような存在として考えられていたのでしょうか? 2大都市、江戸と大坂では、ちょっと考え方が違ったようです。代表例を挙げて、当時のおかねについて考えてみたいと思います。(解説:ファイナンシャルライター・瀧健、監修:井戸美枝)
江戸っ子はその日暮らし、蓄えなんて気にしない
花のお江戸は景気が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【意外な結末】名古屋の小さなアメ工房にベッカムの息子からオーダーが来た! 依頼通りに製造して送ったところ......
「楽しかった」と、幼稚園から帰ってくる長男。しかし園での様子は違っていました。
「1万円札3枚を35,500円で売ります」メルカリに出品される「現行紙幣」に潜む闇
【イエス】女性「整形しに行ったら美人だからしなくていいって怒られた」→ 高須院長の「強烈にもほどがあるトドメ」が話題
働かずに収入を増やす「ゆとりある生活」のために取るべき行動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加