腹筋女子になりたい!ヘルシー美ボディを作る上で心がけたいこと

腹筋女子になりたい!ヘルシー美ボディを作る上で心がけたいこと

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/10/19

【ダイエット/モデルプレス】今、SNSには鍛えた肉体の画像をアップする“腹筋女子”が急増中。彼女たちの健康的な美しいボディに憧れて、エクササイズに目覚める女子も多いとか。今回は、自然で美しい筋肉のついたボディを手に入れるために日々心がけたいことをご紹介します。

No image

(写真 : 腹筋女子になりたい!ヘルシー美ボディを作る上で心がけたいこと(Photo by wavebreakmedia) )

【さらに写真を見る】腹筋女子になりたいから!質の良い筋肉を作るために心がけたいこと

♥美人の証「アブクラックス」

「アブクラックス」という言葉を聞いたことがありますか?

「アブクラックス」とは、アブ=腹筋、クラック=溝の造語。みぞおちからおへそに向かって、腹筋に縦線が一筋、走っているように見えるお腹のことを指します。

ほどよく引き締まって見えて、健康的でセクシーと、今最も注目されている体の部分なんです。

♥食事で気をつけること

そんな憧れのお腹を手に入れる最短ポイントは、腹筋を得るためのエクササイズとともに、同時進行で余分な脂肪を減少させることが重要になっていきます。

確かに腹筋を鍛えると、脂肪が燃焼されやすくはなります。しかし、腹筋運動がダイレクトに脂肪を燃焼させるわけではないのです。

まず、食事について考えてみましょう。ほんの少し気をつかうだけで、効果が徐々にでてきますよ。

例えば喉が渇いたら、砂糖が入ったドリンク系は避けて、お茶を選んでみたり外食の頻度を控えてみたりと、意識して自分のできることから実行するのがおすすめです。

それと同時に、食事の内容も見直すことも必要。食べなければ筋肉はつきませんよ。

たんぱく質を中心にビタミンやミネラルなど筋肉を作る栄養素を、バランスよく摂取してくださいね。

♥ストレスを溜め込まないで

女性に多い、ぽっこりお腹。これ、食生活や姿勢の悪さが原因と思いがちですが実は、ストレスも関係していきます。

私たちは働き盛り・ストレスも溜まりやすい世代です。実はこのストレスを貯金しやすい人ほど、お腹ぽっこりになりやすいとか。

人間はストレスを感じると呼吸が浅くなりがちになり、新鮮な酸素が体の中に取り込まれにくくなってしまいます。つまり、血液も酸素不足が起こり、血流が低下するのです。

血流の低下で代謝が低くなり、太りやすい体質へと繋がってしまうのです。

また、ストレスを感じると、やけ食いしてしまうため、ダイエットに悪影響を及ぼしてしまいますよ。

日々の努力をムダにしないためにも、気持ちを楽にして取り組んでくださいね。

いかがでしたか?

引き締まった体になるためにはエクササイズも必要不可欠ですが、毎日の生活や心の状態もベストに保つよう心がけるのも大事ですよ。

ぜひ参考にして腹筋女子を目指してみてくださいね。(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
何時に寝るかより質が肝心!寝ながらにして痩せる「眠テク」を成功させるには
おしゃれさんはみんな持っている!?︎人気急上昇中の《三角クリップ》を使ったヘアアレンジ3選♡
K TWO青山にてカットとヘッドスパ!頭皮ケアで変わることって?
髪の毛が絡みにくい!魔法のようなヘアケアブラシ♡タングルティーザーがすごい!
30分で...ほらね!「キヌア&さつまいも」を使ったビューティおやつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加