最新ランキングをチェックしよう
株式投資で勝つための「負け犬戦略」とは?マーケットにいる3種類の「いぬ」

株式投資で勝つための「負け犬戦略」とは?マーケットにいる3種類の「いぬ」

  • ZUU online
  • 更新日:2018/04/18

株式投資手法のひとつとして米国でよく知られている「ダウの犬戦略」というものを聞いたことはあるだろうか?毎年12月31日にNYダウ構成30銘柄を配当利回りの高い順に並べ、その上位10銘柄を均等に買い付けていく投資戦略を指す。翌年の12月31日には、その時点での配当利回りが高い順にまた並べ替え、新たな上位10銘柄と手持ち分を入れ替える。これを毎年繰り返していく。
■株式投資の世界で「いぬ」といえば?

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リップル200DMA突破、時価総額イーサー上回る【フィスコ・アルトコインニュース】
仮想通貨が続伸、リップル主導で、SECはビットコインETFを先送り【フィスコ・ビットコインニュース】
いまのETC車載器、使えなくなる可能性 2022年には一部がNGに 判別のポイントは?
メガバンクの本気で"現金不要時代"が来る
「寿司がおいしくなかった」かっぱ寿司、おいしくなった途端に客数増
  • このエントリーをはてなブックマークに追加