最新ランキングをチェックしよう
【ライターコラムfrom甲府】イメージと現実のギャップに苦しむ“J1病”...克服への良薬は勝ち点3のみ

【ライターコラムfrom甲府】イメージと現実のギャップに苦しむ“J1病”...克服への良薬は勝ち点3のみ

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/03/13

日本のサッカー界には「J1病」という疾患がある。J2降格直後のチームは得てしてイメージと現実のギャップに苦しみ、自らを見失っていく。「もっとできるはず」というモヤモヤが嵩じて団結が揺るぎ、本来できることさえできなくなってしまう。選手や監督はもちろん、サポーターもよくこれを病むのだが、特効薬は今のところ勝ち点3しかない。
 ヴァンフォーレ甲府も6年ぶりのJ2で苦しんでいる。期待したレベルの勝ち点を得

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
TBS宇垣美里アナ「加藤綾子と同額要求」で芸能プロ入りピンチか
韓国で在日米軍の映像が波紋「日本の主張を一方的に反映」「米韓同盟に悪影響」
尼神インター誠子、20歳の晴れ着姿が別人すぎる 「ぽっちゃり...」「広末涼子かと」
日本の高校サッカー選手権決勝、その結果以上に中国メディアが衝撃を受けたのは・・・
浮気した女がこっそりしていること
  • このエントリーをはてなブックマークに追加