最新ランキングをチェックしよう
【ライターコラムfrom甲府】イメージと現実のギャップに苦しむ“J1病”...克服への良薬は勝ち点3のみ

【ライターコラムfrom甲府】イメージと現実のギャップに苦しむ“J1病”...克服への良薬は勝ち点3のみ

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/03/13

日本のサッカー界には「J1病」という疾患がある。J2降格直後のチームは得てしてイメージと現実のギャップに苦しみ、自らを見失っていく。「もっとできるはず」というモヤモヤが嵩じて団結が揺るぎ、本来できることさえできなくなってしまう。選手や監督はもちろん、サポーターもよくこれを病むのだが、特効薬は今のところ勝ち点3しかない。
 ヴァンフォーレ甲府も6年ぶりのJ2で苦しんでいる。期待したレベルの勝ち点を得

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
「とにかく気持ち悪い」有村架純主演『中学聖日記』に大批判の嵐!
異性と「肉体関係」を持ったことがない...相談者に江原啓之が届けた言葉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加