エピックスター差し切り柴田善今年初勝利/新馬戦

エピックスター差し切り柴田善今年初勝利/新馬戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/14
No image

3歳新馬戦をクビ差制したエピックスターと柴田善騎手(右)(撮影・丹羽敏通)

<中山5R>◇13日=中山◇3歳新馬◇芝1600メートル◇出走16頭

4番人気エピックスター(牡、田村、父ロードカナロア)が差し切った。勝ちタイムは1分37秒1。

今年初勝利の柴田善騎手は「能力だけだね。まだ教えることがたくさんある」と注文をつける。田村師は「気持ちの難しい馬だが、騎手がうまく乗ってくれた。勝つか大敗するかのどちらかと思っていたが、さすがはベテラン」と鞍上をたたえた。次走は未定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
吉岡里帆、「彼女とデートなう。」写真の破壊力にファン大絶賛
アダルト業界はクリ吸引グッズが花盛り。女性の潜在的欲求を引き出しまくり!
木村拓哉『BG~身辺警護人~』スタッフが頭抱えた「身長差」
指原莉乃、“さしこ100%”生披露&ビキニでコンサート再び
「0点」だった小学生の国語の回答が、むしろ天才的だった件!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加