ソフトバンク今宮4年連続GG、守備率9割9分へ

ソフトバンク今宮4年連続GG、守備率9割9分へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

ゴールデングラブ賞のトロフィーを手に「熱男 ! 」と叫ぶソフトバンク松田(左)と今宮(撮影・鈴木みどり)

「第45回三井ゴールデン・グラブ賞表彰式」が29日、都内のホテルで行われた。

4年連続4度目の受賞となったソフトバンク今宮健太は、さらなる成長に意欲的だった。今季の失策は11で、守備率は9割8分2厘。来季は08年に日本ハム金子誠がマークしたパ・リーグ記録の9割9分5厘超えが目標で「まずは失策を1ケタにして、最低でも守備率を9割9分にしたい」。鳥越内野守備走塁コーチは97年に中日で9割9分7厘の遊撃手としてのプロ野球記録を樹立しており「そこを目指してやっていきたい」と、師匠超えを最終目標に掲げた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
楽天・星野副会長、古巣の中日に苦言「優勝争いしないとファン離れる」
阪神・北條、リオ金の土性から公開ラブコールに照れ笑い
各球団発表、12月8日の入団、背番号変更、スタッフ人事は?
森監督が明言!竜ドラ1、2コンビ来春C1軍スタート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加