最新ランキングをチェックしよう
東浩紀「リベラルは結局、『歴史』を積み上げられなかった」

東浩紀「リベラルは結局、『歴史』を積み上げられなかった」

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/10/12

東浩紀(あずま・ひろき)/1971年、東京都生まれ。批評家・作家。株式会社ゲンロン代表。東京大学大学院博士課程修了。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。93年に批評家としてデビュー、東京工業大学特任教授、早稲田大学教授など歴任のうえ現職。著書に『動物化するポストモダン』『一般意志2・0』『観光客の哲学』など多数

 批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Hey! Say! JUMP岡本圭人 電撃脱退
GK川島の「落ち度」とは W杯失点に不安、次戦は交代?
傷心ハメスが沈黙を破った! 痛恨の日本戦黒星に「勝者はミスをしたくらいでは...」【ロシアW杯】
須藤凜々花「ノーブラ疑惑」の写真を投稿
W杯テーマ曲に「選んだNHKが悪い」 「盛り上がらなさにビビった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加