富士通、AI使ったスポーツ判定「3Dセンシング技術」で総務大臣賞

富士通、AI使ったスポーツ判定「3Dセンシング技術」で総務大臣賞

  • BCN+R
  • 更新日:2019/10/16

10月15~18日に千葉・幕張メッセで開催中の「CEATEC 2019」で、3DレーザーセンサーとAIを使ったスポーツ競技の判定をアシストする富士通の「3Dセンシング/AIによる自動採点システム」が、総務大臣賞を受賞した。

総務大臣賞を受賞した富士通の「3Dセンシング/AIによる自動採点システム」

 アスリートの技術レベルが向上し、体操競技の技は急激に高速化、複雑化している。大会当日に新

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加