中日・若松 399日ぶり白星「シーズン中にこんなに走ったのは初めて」

中日・若松 399日ぶり白星「シーズン中にこんなに走ったのは初めて」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

◇セ・リーグ 中日3―0ヤクルト(2017年8月12日 ナゴヤドーム)

No image

<中・ヤ>解説を務めた山本昌氏(左)に祝福される若松

5年目右腕の中日・若松が7回を6安打無失点で今季初勝利。昨年7月9日の同じヤクルト戦以来399日ぶりの白星に「前半戦は何もしてなかった。何とかチームの力になりたいと思って投げた」と話した。

15年は10勝、昨季も7勝を挙げたが、今季は不調で4月下旬に2軍落ち。2軍でも打ち込まれ、5月上旬から約1カ月間、ブルペンに入らずミニキャンプを行った。「シーズン中にこんなに走ったのは初めて」。下半身を強化し、復活した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
21日の公示 中日が岩瀬を抹消、ハムは岡、ホークスは武田、楽天は辛島を抹消
東京学館船橋vs県立船橋
高校野球ドットコム
市立船橋vs千葉日大一
高校野球ドットコム
オリックス・西が左手首骨折 打球直撃で4週間の固定が必要の診断
オリックス・西が打球を受けて交代 二回からは金田がマウンドへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加