【平昌五輪予想】レジェンド葛西 8回目のオリンピックでの金メダルはあるか?

【平昌五輪予想】レジェンド葛西 8回目のオリンピックでの金メダルはあるか?

  • 占いTVニュース
  • 更新日:2018/01/11
No image

平昌で8回目のオリンピック出場となるスキージャンプの葛西紀明(45)選手は、悲願の金メダルを獲得することができるのか? “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、風水芸人・出雲阿国とハッピーマイスター・クリスティーン デリコが葛西選手の金メダルの可能性を鑑定した。

■個人戦と団体戦での活躍は?

まずは個人戦。クリスティーン デリコによれば「個人戦のある17日は葛西選手のパワーがみなぎる日。風さえよければ、運気は味方してくれている」と鑑定。出雲阿国も同じ意見としたうえで、「力みすぎないように注意してほしい。そこさえ気をつければ上手くいく」とアドバイスを送った。

そして、団体戦のある19日は、「注目を浴びる日に当たっているので、ここでもう1つ新しい記録が期待できるかも」とクリスティーン デリコは期待を寄せる。出雲阿国も「団体戦の日の葛西選手の運気がいい。その気が周りの選手にも伝わっていくので、団体戦の結果にいい影響を与えられるんじゃないかな」とコメントした。

葛西選手は、前回のソチ五輪では個人で銀メダル、団体で銅メダルを獲得し、団体戦では号泣したが、「個人の涙は金メダルにとっておく」と涙を見せなかった。平昌オリンピックでは2回、男泣きをみたいものだ。
(はく)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
酒井宏が3戦連続で左SBフル出場、マルセイユは公式戦4戦連続完封&5連勝
負けて審判のせいにばかりする中国サッカーU−23代表に、人民日報がついにキレた!
バルサ初黒星 メッシPK失敗
斎藤学、移籍批判にSNSで思いつづる「ひとつだけ言わせてもらいたい」
最も影響力のあるランジェリーモデル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加