頭部炎上。人は頭に火が付くとなかなか気が付かない問題

頭部炎上。人は頭に火が付くとなかなか気が付かない問題

  • カラパイア
  • 更新日:2018/02/15

工事現場での出来事。
作業をしている男性の頭に火が引火するという事故が発生。
だが男性も、隣にいた男性もしばらくそれに気が付かない。

かなり炎上してからやっとそれに気が付いたようだ。

Worker's hair catch on fire [NEW 2018]

場所日時は不明だが、監視カメラによって撮影された映像のようだ。
真剣に作業を行っていた男性だが、飛び散った火花が頭に落下。

No image

このレベルでは気が付かなかったようだ

No image

このレベルになってなんかおかしいことに気が付く。髪の毛の燃えたニオイだろうか。気が付くまでに要した時間は10秒。かなり長いこと気が付かなかったな。

No image

素手で頭を叩いてすぐに消火できたのは幸いだった。

No image

髪の毛という防護アイテムを持っていると発火してもなかなか気が付かないものだろうか?いやそもそも、髪の毛がなければ燃えるということもなかったのかもしれないが。

前に紹介した、衣服に火が付いた時の消火方法はこの場合は適応外かな?

もしも衣服に火がついたら?覚えていて損はない。消防士が教えてくれた3ステップの消火方法 : カラパイア

とりあえず頭毛防護アイテムを持っている人は火を扱っているところでは頭には細心の注意を払った方が良いということだ。ヘルメットとかかぶっとくといいのかもしれないのかな。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
おいおい見本と大分違うぞ!ネット通販を利用して買ったら絶望。15のアルアル
宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露
【悲報】ノンスタイル石田さんの『#医者に言われた衝撃的な一言』が衝撃的すぎて心配の声多数「マジで大丈夫なのか...」
うつ病の人が良く使う言葉には特徴がある。言語分析で「うつ語」の存在が明らかに(英研究)
無理やり起こされ、泣いても「夫婦の営み」強要...完全にDV、犯罪になる可能性も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加