だからこそ、ねじる。ひとつの動きで全身引き締め

だからこそ、ねじる。ひとつの動きで全身引き締め

  • Glitty
  • 更新日:2016/12/01

おいしいものは、我慢せずに食べたい。

たくさん食べたら、体を動かせばいいだけ。

しかもスマホがあれば、プロの指導を動画で参考にすることができます。

なかでもおすすめが、モデルや著名人のファンも多いパーソナルトレーナー・横手貞一朗さんが監修した、全身を引きしめるトレーニングです。

ひとつの動きで全身引き締め

1.足を前後に開く。このとき、頭の位置が骨盤の真上にくるようにする。

2.手をまっすぐ横に伸ばして、大きく息を吸う。

3.息を吐きながら、前に出している足と反対側の手を前に出す。

4.2と3を数回くりかえす

5.前後の足を逆にして、2~4をくりかえす

ポイントは「きれいなフォームを保つこと」「呼吸のタイミングを合わせること」のふたつ。

きちんとやろうとすると腕が下がってしまったり、足がプルプル震えたり。かんたんそうに見えて、なかなか筋肉にくるトレーニングです。

うしろに下げたほうの足が曲がらないように、腕の勢いで軸がブレないように...など、体のあちこちに意識をしないといけないので、さすが「ひとつの動きで全身引き締め」なだけあるな~と思いました。

締まった体の持ち主、道端アンジェリカさんにも「私の体は横手さんなしでは維持できない」と言わせる横手さんのトレーニング。

これで忘年会シーズンも思いっきり食事を楽しめます。

写真/Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【気持ち分かる?】みんなの「小っせーけど、どうしてもイライラしてしまうこと」30連発
老舗温泉ホテルの熾烈な価格競争 1泊2食で6000円以下も
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
女として見れねぇ......! 「幼児体型な女性」の特徴6つ
【絶対にわからん】解けたら人類の限界を超えた目を持っていると判明する問題が世界中で話題に!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加