最新ランキングをチェックしよう
17日の中国本土市場概況:上海総合0.7%安と3日ぶり反落、人民元安の進行を警戒

17日の中国本土市場概況:上海総合0.7%安と3日ぶり反落、人民元安の進行を警戒

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/18

株式会社フィスコ
週明け17日の中国本土マーケットは値下がり。主要指標の上海総合指数は、前営業日比22.64ポイント(0.74%)安の3041.17ポイントと3日ぶりに反落した。上海A株指数も下落し、23.01ポイント(0.72%)安の3184.15ポイントで引けている。人民元安の進行が警戒される。中国人民銀行(中央銀行)は朝方、人民元レートの対米ドル基準値を約6年1カ月ぶりの元安水準に設定した。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ニッポンの課長】ヤマハ発動機「三輪ならではの開発を」
お金がなくてもiPhoneの画面割れをすぐに直せるサービス
マクドナルド、セルフレジ導入で売上成長率と株価アップ
上智大卒も38歳で無職のワケ「高卒からバカにされ...」
主婦7000人が選んだご当地物産展「47シュフラン」 吉本手がけ3年目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加