YAMAP、山で人とすれ違うと位置情報を交換して、現在地を共有できる新機能追加

YAMAP、山で人とすれ違うと位置情報を交換して、現在地を共有できる新機能追加

  • MdN
  • 更新日:2019/07/22
No image

image

株式会社ヤマップは、同社が運営する登山アプリ・Webサービスの「YAMAP」において、「みまもり機能」をリリースしたと発表した。

本機能は、山行中のGPS位置情報を家族や友人などに随時通知できる新機能。利用はYAMAPユーザー同士に限られる。

仕組みは、YAMAPユーザー同士が山の中ですれ違うと、その地点の位置情報をユーザー同士で自動で交換する。その際、両者共にオフラインの状態でOK。そして、どちらかがオンラインになった時点でYAMAPのサーバーに位置情報が送信され、オフラインのユーザーもオンラインのユーザーとすれ違った時点の情報がアップロードされるという形だ。

No image

システムイメージ

これにより、家族や友人はYAMAPを通して大事な人の位置情報を随時確認できる。

本機能は全てのYAMAPユーザーに無料で提供される。

発表資料
URL:https://corporate.yamap.co.jp/news/archive/2019-07-16/
2019/07/22

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加